読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シコウの甕 亀のシコウ

シコウを書き留める甕です。

170514 思考14 -完璧主義を捨てよう-

僕は選択をするのが下手だ。 優柔不断というのか、選択肢が多いとなかなか行動に踏み出せない。 いつからか分からないが、 常に考えてから行動に移そうと考えてしまうようだ。 選択をする前に情報を十分に集めようとか、 じっくり比較検討をしようとか考える…

170504 思考13 -何でもやりたい病-

どうも昔から、いろんなことに手を出したがる。 仕事ができる人 = なんでもできる人 という思考パターンから抜けられないのか、 僕の場合は、多くに手を出すが、どれも大成しない。 という場合がほとんどだ。 興味が多いのと、気が散ってしまうのが要因のよ…

170502 思考12 -小さなアウトプットのススメ-

何か新しいことに挑戦したいというときには、 アウトプットをすると継続しやすい。 具体的な目標を手帳に書くとか、 SNSに予定や実績を投稿してみるとか、 何か見える形にすると、 頭で考えるだけより実際に行動しやすい。 僕は読書を習慣化しようとして、 …

170501 思考11 -時間の意識-

読書をしたり、ブログを書いたり、 頭を使う時間が多くなると、 頭を使っていない時間の多さに気づく。 たまにはボーっとする時間も必要だが、 意外と何もしていない時間が多い。 スマホを触って何かしているつもりでも、 大した用事も無いのにSNSを見ていた…

170430 思考10 -「やった感」の罠-

物事が終わったときに感じる達成感。 それ自体は悪くない。 がんばった自分を褒めてあげたい。 誰しもそう思うことはあるだろう。 しかし、例えば読書においては、読むだけではいけないのだ。 本の内容を理解できないと、読んだ意味が無い。 ただ文字を目で…

170429 思考10 -旅の効用-

旅に出ている。 この記事はホテルの部屋で書いている。 普段の行動範囲から離れて過ごすというだけで、 全てのことがとても新鮮に感じられる。 電車に乗ってただボーっと 流れて行く景色を眺めているだけでも楽しい。 その前に、駅で切符を買うのも楽しい。 …

170425_思考9 -外の世界-

徐々に、自分の住んでいる世界が狭いことに気づく。 「普通」とか「常識」とか、 そんなもの、自分が住んでいる狭い世界でのことだ。 一歩その世界から踏み出してみれば、新たな価値観が得られる。 どれが正しいということはない。 自分がどれを選択している…

170424_試行3 -デスクトップから離れて-

ワイヤレスキーボードを購入した。 外出先で記事を書いたり メールやSNSをしたいと思いながら、 どうしてもスマホで文章を打つことが面倒になってしまうのだ。 今回購入したのは、バッファローのキーボード。 2つ折りになるタイプ。 2000円。安いけど使い心…

170416_思考8 -読書ノートを作って気づいたこと-

読書ノートを作るようになって気づいたこと 1.頭がスッキリする 制限時間を決めて、読書ノートを作る。 読んだ本の、「ここは」という部分を抜書きして、それに対する自分のコメントをつける。 僕は制限時間を15分にしている。 短い時間で、抜書きとコメン…

170409_思考7 -初めての読書ノート-

インプットのおさらい、またアウトプットの練習として、 読書ノートを作ることにした。 やり方 ①読書をしながら、重要な箇所に3色ボールペンで線を引いたり、 ページの端を折ったりする。 ②ノートに、その本の重要な箇所を抜書きする。 ③抜書きした箇所に対…

170408_思考6 -下手の考え、休むに似たり-

先回の記事から大分日数が開いてしまった。 ・時間が無かった ・何を書いていいか分からなかった ・「良い文章」を書こうとしてしまう このブログを始めたきっかけは、アウトプットの練習だ。 先ずは「とにかく「質より量」を掲げていたはずだったが、 こん…

170323_思考5 -読書法を学ぼう-

どうも興味が多くていけない。 読書はしたいが、本を買い過ぎる。 読む数より買う数の方が圧倒的に多く、 読まない本が積みあがっていく。 いわゆる、積読(つんどく)だ。 乱読はほどほどにして、そろそろテーマをしぼるかな。 ・・・というときに、 そもそも…

170319_思考4 -思考力を高めるアウトプットとインプット-

思考力 考える力を高めるためには、どうすれば良いか? 現時点で出た答えは、 「とにかく場数を踏むこと」 出来不出来は関係ない。先ずはとにかくアウトプットしまくること。 アウトプットすることを習慣化すること。 アウトプットすること自体が、目的にな…

170317_思考3 -5日間で自分の考えを作る5日目-

齋藤孝 著 5日間で「自分の考え」をつくる本 5日目は、「意思決定が速くなる思考術」 結論を出すまでは真剣に考え抜かなければならない。 一度はあえて恐怖心と向き合い、なおかつ乗り越えて 「結局、自分が一番だ」と思えるほうが、本格的な気がしないだろ…

170316_思考2 -5日間で自分の考えを作る4日目-

齋藤孝 著 5日間で「自分の考え」をつくる本 4日目は、「自分の考えを深める読書術」 本を読むことは、ものを考えるためのもっとも簡単な方法でもある。 そこにはかならず何らかの「考え」が書かれていて、 読者を目覚めさせようと躍起になっている。 読者は…

170311_思考1 -5日間で自分の考えを作る3日目-

齋藤孝 著 5日間で「自分の考え」をつくる本 3日目は、「行動の習慣を変える」 1ページめくると、いきなり見出しにやられた。 「頭のよさ」のバロメーターは語彙力だ いわゆる「頭がよい」人と会話していると、言葉の選び方や伝え方の差を感じる。 頭があま…

170307_試行2 -5日間で自分の考えを作る2日目-

齋藤孝 著 5日間で「自分の考え」をつくる本 2日目は、「考えるワザを習得する基本キット」。 ・比較 ・比喩 ・弁証法的思考 ・現象学的思考 ・システム思考 が紹介されている。 これらを知識として理解するだけでは意味がない。 実際に使いこなせるか否か、…

170306_試行1 -5日間で自分の考えを作る1日目-

思考力を鍛える為に、試行してみる。 齋藤孝 著 5日間で「自分の考え」をつくる本 この本については後々書こう。 これから5日間、この本に書かれている手法を試行してみる。 1日目 レビューで思考力を高める いきなりだが、書評を書いてみようと思う。 グレ…

僕が書きたい「シコウ」 -なぜブログを開設したか?-

どこかで見ている皆さん、こんにちは。 このブログは、 [ シコウの甕 亀のシコウ ]という名前にしました。 「シコウ」というと、どんな単語を思いつくでしょうか。 思考、嗜好、志向・・・ 僕の頭の中にある、いろんな「シコウ」を書留めたいと思い、このブ…