シコウの甕 亀のシコウ

シコウを書き留める甕です。

170430 思考10 -「やった感」の罠-

物事が終わったときに感じる達成感。

それ自体は悪くない。

がんばった自分を褒めてあげたい。

誰しもそう思うことはあるだろう。

 

しかし、例えば読書においては、読むだけではいけないのだ。

本の内容を理解できないと、読んだ意味が無い。

ただ文字を目で追って、ページをめくるだけの

読書でも「やった感」は生まれるが、

それではかえって困ることがある。

 

本の内容を理解し、自分の言葉で説明するというのは、

僕が思っていた以上に高度な技だった。

というか今まではそういうことを避けて来たから、

そのツケを今更になって感じている。

 

「やった感」で満足してはいけない。

目的意識を持って本と向き合わなければ、

得られるリターンは少ない。