シコウの甕 亀のシコウ

シコウを書き留める甕です。

170514 思考14 -完璧主義を捨てよう-

僕は選択をするのが下手だ。

優柔不断というのか、選択肢が多いとなかなか行動に踏み出せない。

いつからか分からないが、

常に考えてから行動に移そうと考えてしまうようだ。

 

選択をする前に情報を十分に集めようとか、

じっくり比較検討をしようとか考えるのだが、

実際には決めきれずに時間ばかりが過ぎてしまうことが多い。

 

決断力を上げるには何が必要だろう。

直感に頼ること?

制限時間を設けること?

優先度をつけること?

 

何かを選び取ることができないということは、

捨てることができないということだ。

あれもいいね、これもいいねと言っていては、一つに絞れない。

選択しなかった方を手放すのが怖いのだ。

失敗したくないのだ。

リスクを受け入れようとしないのだ。

だから完璧に近付こうとする。

完璧なんて存在しないのに。

無い物ねだりをしているから、何も選べない。

もしくは、全て手に入れようとして、持ちきれなくなる。

どちらにしても、身動きが取れなくなる。

結果、何も得られないまま、時間だけが過ぎていく。

 

完璧主義ではいけない。

不完全でも良いから、特に新しいことにチャレンジする場合は、

行動を起こすことに重きを置きたい。

 

行動して、結果を得ないと、次の行動につなげられないから。